ブログ

FURERUの娘さんへ。アケボノウィンザーチェア

4F0A9513

岡山県北では難波邸でお馴染みの、Y夫妻。

これまで、クレーチェアとクレースポークチェア、
2脚の椅子を使ってくださってきたのですけれど、
新たに増えたご家族のために、「AKEBONO windsor chair」を
お選びくださいました!

制作途中に、奥様にも内緒で、とお願いされたのが、
娘さんのお名前をいれて欲しいというご主人のご要望。
笠木の下に、入れさせていただきました。
「大きくなるまでは自分たちが使うかもしれないけれど、
ずっとそばにあって、いつか家を出るときに一緒に連れて行く、
そういう関係のモノがあってもいいと思うんだよね。」と。

本当に素敵。

ようびの娘さんの、お食い初めメニューをFURERU食堂にお願いしたり、
離乳食のスプーンとフォークFURERUにお願いしたり、
移住時期も年齢も近くって、ずっと刺激を頂いている大好きなお二人です。

fureruブログはこちらから

4F0A9522

4F0A9555

彼らの大好きな「くるみ」の木を、スポークに使った特別バージョンです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る